えぞてくブログ

ITと北海道と日常と、そんな日々を綴ります

夫婦のお金の話

我が家は、いわゆるDINKsである。

おまけに、持ち家も自家用車もローン完済しているので、それほどお金についてシビアにならなくても、 結婚して10年弱それほど困ることはなかった。お互いがなんとなく担当分野を決めてなんとなく払っていれば生活は回った。

ところが、とある転機があり、少しばかり大きな買い物をする事になった。 完全に想定外な事もあり、ほぼ準備はしていない。そこに予定していた転職が重なった。 結婚して初めて世帯収入と向き合った。40歳を手前にして、そろそろ老後の準備も頭をよぎる。

管理職なんてものをしていた手前、必然的に自分が夫婦のお金とメインで向き合うことになった。 お互いの収入を引っ張ってきて、お互いの固定費と変動費を引っ張ってきて、どういうスケジュールで ローンを完済するか。自分が還暦の頃、我が家には金融資産込みでいくら老後の資産があるのか。 これを幼子二人かかえて20代からやってた親父すげぇ、と思いながら、必死に計算した。 会社のお金でもこんなにマジにならない。

そしたら、やっぱり出てきた無駄な費用。知らない間に払ってる費用。 単月あたりが大したことなくても、年間通せば、5年払えば、それなりの金額になる。

ある程度、中長期的な収支の予測と計画が見えてくれば、次はキャッシュフロー。 月々の収支ばかりに目がいって、手元資金おろそかにすると…と、ヒヤヒヤしながら予定口座残高とにらめっこ。

結果から言うと、色んな節目と重なって辛かったものの、やってよかった。 これからは予実チェックと差が出たときの分析と手当をしていくことになるだろう。 慣れた仕事だ。

ところで、みんなどれくらいお金をまじめに管理しているんだろう? 少し気になってブログにしてみた。